SNSで人気!1歳のお誕生日にはスマッシュケーキでお祝いを☆

育児

こんにちは、ひなちママです!

先日、娘が1歳になりましたー!!!ひなち、おめでとー!

この1年でたくさんの成長を見せてくれた娘の初めての誕生日。手作りのケーキでお祝いしたいなと思い、最近話題のスマッシュケーキにチャレンジしました。

思いのほか簡単に作れて、映えたのでご紹介させていただきます♪

スマッシュケーキって何?

スマッシュケーキとはアメリカ発祥の風習で、スマッシュには「壊す、粉砕する」と言う意味があります。

そうです。スマッシュケーキとは、赤ちゃんにケーキをぐちゃぐちゃに壊してもらって、自由に楽しんで食べてもらうイベントです。笑

聞いているだけだと、お部屋が大変な事になりそうでちょっとやるには勇気が必要かも・・・と思ってしまった方も多いかと思いますが、ケーキを前にした嬉しそうな表情や、お口の周りを真っ白にしながら、ケーキにかぶり着く我が子の表情はとっても可愛くて、やってよかったって思えるイベントだと私は思いました!

スマッシュケーキの作り方

ケーキといっても、一歳になったばかりの赤ちゃんは、大人が食べるような生クリームたっぷりのあま~いケーキはまだ食べられません。

なので、スマッシュケーキは赤ちゃんが食べられる材料で作ります。

これがまたとっても簡単!

お菓子作りがめっぽう苦手な私ですが、15分ほどで作成できました(下記画像参照)

なかなか様になってませんか?←承認欲求の塊w

では、早速とっても簡単なスマッシュケーキの作り方をご紹介します!

  • 用意する物

・6枚切り食パン

・お椀

・ヨーグルト

・ザルとボール

・お子さんの好きなフルーツ

  • 水切りヨーグルトを準備する

まずは、前日の夜寝る前に水切りヨーグルトを作成しておきましょう。

ボールにザルを乗せ、キッチンペーパーを敷き、ヨーグルトを載せてラップします。

その状態で一晩、冷蔵庫に入れるだけ!

翌日には水切りヨーグルトが完成します♪

少し緩めの水切りヨーグルトであれば、2~3時間で完成するので、午後からのパーティーの時は朝作成してもいいですね♪

  • 食パンを丸く型抜きする

食パンを好きな形に切り抜きます。私はお椀をグッと押し当てて丸く切り抜きました。

その後スマッシュしやすいように包丁で切り込みを入れてあげると、赤ちゃんがよりスマッシュしやすくなりますよ♪

  • デコレーション

あとは好きなようにデコレーションするだけ。

パンとパンを重ねて、水切りヨーグルトを生クリームのようにたっぷり塗っていきます。

私は高さを出したかっったので、パンとパンの間にバナナを挟みました。

飾り付けのフルーツはお子様の好きなフルーツを乗せてあげれば、喜んでスマッシュしてくれることでしょう!(我が家はオレンジが好きなのでオンレンジを使用しました♪)

思う存分スマッシュ!!

あとはお子様に好きなように、思いっきりスマッシュしてもらいましょう!

ただし、床は汚れるし、お子様の手や口はもちろん、洋服も大変な事になります。笑

我が家はチェアに座ってもらってスマッシュしてもらいましたが、床でやる方も多いかと思います。

どちらの場合も、後片付けを考えると、お子様とケーキの周り1mくらいの範囲はビニール袋や新聞紙を広げておくことをお勧めします。

我が家はドレスのままスマッシュしてもらいましたが、気になる方は洗いやすい洋服に着替えたり、肌着にしてあげるのもいいかもしれません。

おむつ一枚でスマッシュしている姿も可愛いと思うのでオススメです♪

また、我が家は夕飯の時に行い、ベトベトになった我が子は食べ終わったらパパとお風呂に直行してもらいました♪笑

お風呂に入っている間に、下に敷いたビニールをクルクルっと丸めてゴミ箱にインし、テーブルや椅子を拭いたら、あっという間に奇麗になって後片付けのストレスも全然なく、イベントを楽しめました!

まとめ

スマッシュケーキは本当にかわいい我が子の姿や表情が見られる素敵なイベントだなと思いました!

普段、どうしてもつかみ食べは汚れるし、後片付けが大変で気が引けるお母様方も多いかと思いますが、小さなお手てで、豪快に自分の口まで運んで、口いっぱいにケーキを含んで嬉しそうに笑う我が子を見られて、掛け替えのない時間を過ごせると思いますよ♪

1歳のお誕生日にはぜひ、スマッシュケーキ試してみてください。

コメント